FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

silit社のケトル(55)


DSC07307.jpg



ケトルやポットというと、北欧系だとアンティ・ヌルメスニエミのものや、日本だと野田琺瑯や柳宗理のものを想像する人もいるだろうし、そもそもケトルやポットに関心の無い人も多くいるだろう。


しかし、鍋やフライパン同様に、意外と使用頻度が高いのがケトル。


当然、使用頻度が高く、長く使うものであれば、良いものを選びたい、と思うのが僕の性。


それもベタなものは選びたくないという歪んだ性格だから厄介。


そこで大好きな合羽橋道具街に行って、選んだのがこのドイツのメーカーsilit社のケトル。



DSC07321.jpg



まんまるで肥えた鶏のような、なんとも愛らしい形状はもちろんのこと、ステンレスの質感、ロゴ、実用性共に申し分無いデザインだ。



ただ素材感としては、温かみに欠けるというのが難点だろうか。


さらに、アンティ・ヌルメスニエミや野田琺瑯のポットのように、素朴感はなく、むしろポストモダンのような斬新なデザインなだけに、周囲のキッチン道具と合わせるのも難しかったりする。



shirito.jpg




それでも個性はぴか一。そんな冷たい素材感とは対照的な愛くるしい形状が、それらを相殺しているようにも思えるし、何より高級感が抜群だ。



もちろん、全てを北欧に統一するキッチンも良いのだけど、こうして、自分だけの感性で選んだものが並ぶキッチンも、デザインパパ、カーツ流のインテリアだと思ってる。


以前にも書いたのだが、良いものに時代も国境もない、というのが僕の持論。



今後も、家具のような大物とは違って、キッチン用品はまだまだ煮詰めれそうなので愉しみだ。



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ


スポンサーサイト



Category : キッチン用具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/56-ecf5416d
該当の記事は見つかりませんでした。