FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

「OJIKO WIRE WORKS」森永よし子さんのJフック(52)


DSC07157.jpg


一時期、まな板作りにハマってしまい、作りすぎた?結果、キッチンの横の壁を占領することになったのだが、その、まな板を引っ掛ける肝心のフックについては、正直、何も考えず、初めはただネジを打ち込んだだけだった。


もちろん、それは到底、納得できるものではなかったのだが、そのときは、まな板にばかり気がいっていて、今すぐ気に入るフックを探そうという余裕もなった。


それからしばらくして、スタッフの紹介で、とある北欧、作家系のセレクト雑貨のお店で目にしたのが、「OJIKO WIRE WORKS」の森永よし子さんのJフックだった。



不格好というと失礼だが、決して繊細にデザインされたとが思えない、手作り感満載のアルミフック。



僕はそれを見て、その一つ一つ違う形も、その不格好さも、どこか愛らしくて憎めなくなった。


DSC07159.jpg



現代のプロダクトデザインの多く(ほぼ全部)は、工業生産品だ。



これは僕が愛するモダンデザインの真髄でもあるのだが、そこには一つ、欠けているものがあるように思えていた。



その欠けている部分こそ、この森永よし子さんの作ったJフックにはあった気がしたのだ。



言葉ではっきりと言い表すことのできない何か、たぶん、温もりだとか素朴さだとか、そういう言葉だけでは物足りない何かが、この小さなフックに詰まっていたのかもしれない。


DSC07148.jpg




僕はそれを大量に買い込み(店の在庫全部)早速、壁に取り付けてみた。



モダンデザインで統一された我が家に、ふと間違いで咲いてしまった野花のように、ちょっと浮いてるJフック。



モダンデザイン=カーツみたいなイメージを抱かれているけれど、こういう感じ、僕は結構好きなのだ。



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ




スポンサーサイト



Category : 小物
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/52-e2771b27
該当の記事は見つかりませんでした。