FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

R&CイームズのLCW(45)



DSC00585 のコピー



僕は基本、家具はヴィンテージを好んで使うことが多い。


しかし、ヴィンテージ物で空間全てを賄えるか、と言えば難しいのもまた事実。


経年の劣化による強度不足であったり、また希少な材料などが使用されていて、日常の中でガツガツ使えない物もあったりするからだ。


それだけに僕は、空間の中で、ヴィンテージと現行品(新品)を使い分けることにしている。


DSC06610.jpg



このR&CイームズのLCWもまた、ヴィンテージではなく現行品。


ただ、当初はこの椅子もまた、僕はヴィンテージにこだわっていた。質感、フォルム共に、現行品には出し得ない品や雰囲気があったからだ。



しかし、リビングのほぼ中央に設置し、使用頻度も高い事が予測されただけに、悩んだ結果、現行品を選ぶ事になった。



この現行品、座面や背面のプライウッドの厚みがヴィンテージよりも厚く、またゴムマウントも新品だから、子供や友人たちが気兼ねなく座る事ができるし、何より僕自身が横でヒヤヒヤせずに済む。



DSC06441.jpg




もう使用し始めてから10年近く経つが、未だに強度の心配は微塵もない。むしろ、チェリー材が適度に日焼けし、ヴィンテージには劣るものの、少しは雰囲気も出始めた。



いい感じに育ったヴィンテージの魅力はとても素晴らしいけれども、こうして新品から自分たちの手で育てていくというのも、良い家具の醍醐味なのかもしれない。



そう僕に思わせてくれたこのLCW。さて今後はどうまた育っていくのか愉しみだ。






cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Category : 家具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/45-2d60f496
該当の記事は見つかりませんでした。