FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

GEの冷蔵庫(39)


なぜ日本製の大型冷蔵庫は、ドアがこんなにも沢山付いているのだろうか(たぶん冷蔵効率だとは思うけど)


僕は家電量販店に行く度に、そんな風に感じていた。


僕の中では、大型冷蔵庫は業務用のような2ドアが一番美しいと思っていたからだ。


しかも日本製は、取っ手の部分がドアと一体型で、ドア枠の周りに素材感の合わない樹脂まで露骨に付いている。


おおよそ、意匠的な美しさからかけ離れているから、とてもじゃないが僕が気に入るわけも無い。


そんなとき、秋葉原で見つけたのがこのGEの冷蔵庫だった。



DSC06089.jpg



ロゴもステンレスと一体、樹脂も内側に綺麗に収められ、外からは一切見えない。


当然2ドアで、大きな取っ手まで付いている。



まさに、これだ!と心がトキめいた僕は、その場で即決し、早速、家まで運んでもらうこととなった。



しかし、勢いで買ったはいいが、当時僕が住んでいたアパートは、玄関扉とこのGEの冷蔵庫がほぼ同じ大きさだったという狭小。


当然、キッチンも広いわけが無い。4畳あるかどうかのキッチンにドンとこれが置かれた瞬間、移動が困難になったほどだ。



それでもこの美しいステンレスの曲線と2ドアのフォルムに僕は大満足だった(きっと嫁は迷惑だったかもしれないが)



それから2年弱。家を新築することになった際、僕は真っ先にこの冷蔵庫に合うキッチンをと考えた。




DSC06122.jpg



シンプルでクールなステンレスのキッチン道具を揃え、当然シンクも作業台もステンレス。夢にまで見た業務用風のキッチンが完成したわけだ。



しかしそれから6年弱が経ち、当時とはキッチン道具の趣味が大分変わってしまい(北欧ものが増えたせいで)ちょっとだけ浮いてしまったこの冷蔵庫。


DSC06210.jpg



もちろん、それでもこれを手放す気は一切ない。



例え壊れても修理に出しながら、ずっと使っていくつもりだ。



ちなみに、海外製の冷蔵庫は電気代が高いという印象があったが、個人的にはそんな感じは一切ない。


しかも電子サーモと冷却機能のみというシンプルな設計なだけに、意外や意外、日本製よりも壊れづらいのではないか(壊れてもすぐ直せそうだ)と勝手に思っている。





cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



『現在のランキング順位はこちら』



記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい大変励みになります♫


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category : 家電
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/39-8f642202
該当の記事は見つかりませんでした。