FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

ロジェールのガスコンロ(38)


DSC06151.jpg



家を新築するのなら、絶対にオープンキッチン。そして、やっぱりコンロはガスが良い。



そう決めていたは良いが、実際にガスコンロを探すと、なかなか僕の感性に合う物が見つからない。


また、キッチン自体、僕が設計(正確に言うと、図面を引いたのは建築家さんだが)していたので、それに合うとなると、尚更難しかった。


そんなとき、建築家の筒井紀博氏と一緒に訪れたショールームで発見したのが、ロジェールのコンロだ。



シンプルながら、洗練されていて、それでいてちょっとレトロで愛嬌がある。


そんなフォルムに一目惚れして、我が家に招き入れることになった。



DSC06153.jpg



小さなつまみをくるっと回して火を入れる、そのアナログ感がたまらなくいい。



火が強いコンロでは、フランベしたり、アロゼしたりしながら肉や魚を焼き、小さなコンロではソース作り。そして中くらいのコンロでスープを作る。




そんないつもの日常の中心がオープンキッチンにあり、このロジェールのコンロにある。



そもそも僕は、「料理はコミニュケーション」だと思っている。


作り手と食べる側が完全に分離されているのではなく、双方が行き来出来るようなキッチンこそ、そういったコミニュケーションの場にふさわしいと思うし、なにより、それが美しいものであればやる気もでる。




確かに今時のIHコンロに比べれば、日々の手入れは面倒な部分もあるだろう。


もちろん、手入れのしやすさも、毎日のことだけに重要だとは思うが、美しいものがコミニュケーションの中心にあるというのは、それ以上に素晴らしいことだと思うのだ。



また、美しいからこそ、見せられる。また手入れも欠かさない。それもオープンキッチンとこのコンロが教えてくれたことかもしれない。




 cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category : キッチン用具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/38-3d0a764c
該当の記事は見つかりませんでした。