FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

上野の小さな靴屋で買ったエンジニアブーツ(37)


コブクロの黒田さんは、小学生のとき既に足のサイズが28cmあったらしいが、38歳になった僕の足のサイズは、未だに22.5cmしかない。



これ結構厄介で、長さは22.5cmの靴でちょうどいいのだが、横幅は24.5cmの靴でないと合わない。


もちろん、24.5cmの靴を履けば、今度は踵がぶかぶか。



そんなこともあり、靴選びはいつも悩んでいた。



そんな僕が、8年ほど前から愛用している靴がある。



DSC05967.jpg




それがこのエンジニアブーツだ。




エンジニアブーツと言ったら、レットウィングだったり、ホーキンスだったりするが、このエンジニアブーツは、ふらっと立ち寄った上野の小さな靴屋で買ったもの。



しかし、思いのほか造りはしっかりしていて、もう二回ほどソールを交換したが、他は壊れる気配は全くない。



むしろ、皮が馴染み、ずいぶんと味わい深くなっている。



靴屋の店主が「同じ物をある有名ブランドの名前を付けて、倍の値段で売ってるよ」と言っていただけあって、それなりにしっかりしたものだったのかもしれない。


また、レットウィングやホーキンスと大きく違う点は、靴底がフラットで、長靴のように、少しくらい足のサイズが合わなくともなんら問題がないことだ。



それだけに、性格と同じで偏屈?な足のサイズをしている僕にとっては、これほどありがたいものはない。



まだまだあと10年は履けそうなこのエンジニアブーツ。



有名だとかブランドだとかに関係なく、良い物を大切にし、そして最後は積み減らしていきたい、そんな風に思っている僕の人生にはぴったりだ。



ちなみにもう一つ、ずっと履き続けている物があるが、それはいずれまた紹介したいと思う。






 cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Category : ファッション
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/37-145ff4b1
該当の記事は見つかりませんでした。