FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

建築とインテリアは同時進行がいい




一般的には、建築ありきで、その付帯したものがインテリア、という考えが主流です。



しかしながら、様々なインテリアを取り扱う中で、そのインテリアの個性というものが、建築とマッチングしないがために、全く活きていないという空間を多くみてまいりました。




それは主流の考え、すなわちインテリアが後回しになった結果であることは明白なのですが、残念ながら、多くの建築において、それが改善されているようには思えません。




あくまで建築は建築、インテリアはインテリアと、カテゴリーが別れてしまっているようにすら感じるほど、両者の距離は遠く、それらが統合されている、という空間は皆無に等しいのです。



しかしながら、過去にはコルビジェ、アアルト、ライトに代表されるように、建築とインテリアが同時進行してく空間が多く存在していました。




それは彼ら巨匠がインテリアの重要性に気づき、それを活かしながら建築も引き立たせるという相乗効果を理解していたからに他ありません。




建築からか、インテリアからか、そういった概念をまず取払い、同時に造り上げていく、という考えが広がりを見せれば、もっと活きてくる空間が増えていくのではないでしょうか。



48996050_592771144485408_567531403625889792_n.jpg
※筒井紀博空間工房



ちなみに、私事ですが、去年末に立ち上がった一般住宅のプロジェクトでは、建築家の筒井紀博氏と、インテリアコーディネーターでもある、モダン&コンテンポラリーSNORKを主宰する小山氏と僕が、設計段階から施主を交え打ち合わせをしながら建築を造っていく、という試みにも挑戦しています。



双方の視点を統合したとき、それぞれ単体では到達しえなかったレベルに空間が押し上げられるのではないか、と期待しております。




建築とインテリアは同時進行がいい?!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



topへ



【TV出演のお知らせ】

「渡辺篤史の建もの探訪」


【web掲載のお知らせ】


HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト

Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/337-b83a935c
該当の記事は見つかりませんでした。