FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

イルマリ・タピオヴァーラのファネットスツール(33)


小さい子供がいると、どうしてもある問題が生じる。


それは水回りの高さに、子供たちが届かないという問題だ。


それを解決するには、やはり踏み台にようなものが必要になる。


DSC05946.jpg


我が家では、安定感、美しさを考え、イルマリ・タピオヴァーラのファネットスツールにしている。


ちなみに、このファネットスツール、実はインテリア好きの間でも、あまり知られてはいないレア物だ。


ファネットシリーズはベンチや椅子、テーブルはそれなりに有名なのだが、スツールとなると当時は極端に製造数が少なく、市場に出回らなかったのだ。



きっと、そんな珍しいものを子供に使わせるの?壊されたらどうするの?とか思われる方もいるかもしれない。



しかし、そういう物だからこそ、僕は子供たちに使ってもらいたいと思う。



それは逆転の考え方で、壊すから安いものを使わせるではなく、



良い物だからこそ壊さないように大事に使う、というのを教えることが出来るからだ。



また子供たちが日々、目にしているものが一流で、美しければ、当然、センスも磨かれる。



日本のアイドル歌手の音楽を毎日聴いている子供と、ルイ・アームストロングなどの巨匠のジャズを毎日聴いている子供では、その音楽的センスに将来、歴然たる差が出るのと同じ原理だ。




yua1.jpg




言い換えると、良いものを使わせると言うのは、これ以上無い情操教育というわけだ。




そして今日もまた、我が家の子供たちは当たり前のようにこのスツールに乗って、歯を磨き、顔を洗い、水を飲んでいる。



僕としては、これがスタートラインである子供たちが、ちょっと羨ましかったりするのだが、、、





 cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



記事が「イイネ!」と思った方、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナーを押して下さい↓↓↓大変励みになります♫
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Category : 家具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/33-4c9e13bd
該当の記事は見つかりませんでした。