FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

ERIK HÖGLUND(エリック・ホグラン)展





先日、Elphant東京さんで行われている、ERIK HÖGLUND(エリック・ホグラン)展にお邪魔させていただきました。





エリック・ホグランはスウェーデンを代表するガラス作家。




DSC00586 のコピー







プリミティブなテイストに、スウェーデンの伝統工芸をミックスさせ、独自の世界観を生み出したことで知られています。





今回の、エレファント東京さんでの展示会は、そんなホグランのガラス作品が多数展示販売されており、(おそらく国内外で一番かと思われます)店内は、彼の世界観で溢れていました。





DSC00585 のコピー





彼の作品は、ある意味、【モダンでありながらもプリミティブ】という相反してしまいそうなぎりぎりの作風で、危うさの中に懐かしさがあるように感じました。





また、かつて岡本太郎が縄文土器にアートと生命の力強さを見出していたように、ホグランもまた、プリミティブの中にアート性を見出していたようにも思います。





DSC00588 のコピー






アート(ホグランの場合、プリミティブ)とデザインと工芸という融合こそ、ホグランの魅力なのでしょう。





個人的にも、今回展示販売されていたブルーグレーの花器が気になり購入。




DSC00721 のコピー





DSC00704 のコピー





この気泡は、カーボンやおがくずを使って出したもの。(初期はじゃがいもの皮を使ったそうです)





自然に出た気泡も良いですが、こうしてデザインとして気泡を入れていく、というのも良いですね。







エリック・ホグランのガラス作品は素晴らしい?!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



topへ



【TV出演のお知らせ】

「渡辺篤史の建もの探訪」


【web掲載のお知らせ】


HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト

Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/325-3b905727
該当の記事は見つかりませんでした。