にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

シンプルを愛す!




【本厚木】美容師、スタッフ募集中






色んな家具に接し、デザインに接して、結局、辿り着くのは、シンプルなんですよね。



そのシンプルの代表格がアルヴァ・アアルトのStoo60。



っgっs のコピー





コルビジェのようなパーフェクト感はまるでないし、素朴な感じだけれども、その隙というが抜け感(余白とも言えるけど)というか、そういうのが何とも愛らしい。



そう、シンプルなのに、冷たい感じが一切せず、とても愛せる椅子なんですよね。



その理由の一番は、隙があること。そして、その隙を自分で遊べる事。それらが、個性を生み出していると言う点ではないでしょうか。



ださs のコピー




スウェーデン のコピー






と、同時に、かつて福田恆存が「個性とは強制と禁止からしか生じないのです」と述べたように、アアルトのスツールには、どこかその強制と禁止が内包されているのです。



それらはフィンランドという、資源も乏しく貧困な国家であったり、民族性であったり、戦争であったり、そういった「しがらみ」の中で生み出されたというのが背景にあるのでしょうか。



その強制と禁止の上で、どう個性を出して行くのか、それこそ本当の個性であって、アアルトのStoolには、それが凄く感じられるんですよね。



ぜひ、皆さんもお一ついかがですか?笑




スツール60に興味あり?!!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



topへ



【TV出演のお知らせ】

「渡辺篤史の建もの探訪」


【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト

Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/263-d33c6ca0
該当の記事は見つかりませんでした。