FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

イルマリ・タピオヴァーラのカトラリー(24)

デザイナーズ家具は欲しいけど、手が出ないとか、今の部屋には合わないとか、
そう思ってる人は結構多いのではないだろうか。


確かに初めてそういった高価なものに手を出そうと思うと、気が引けるのもわからなくはない。


実際に、僕も初めてデザイナーズチェアを購入したときは2時間もその場で悩み続けたものだ。


しかし、そんな高額なものでなくとも、一流のデザインは手に入る。


その典型例がカトラリーではないだろうか。


DSC05781.jpg


いくら高額といっても、デザイナーズチェアとは違い、何万円もするわけではない。


初めて手を出す人にもハードルが低いというわけだ。



さらにカトラリーは日々の生活で手に触れる機会の多いものだ。



それだけに、美しい物を選びたい、そう僕は思っている。



そして、そんな僕の心を奪ったのが、このイルマリ・タピオヴァーラのカトラリーだった。



独特な曲線を描いたフォルムは、イルマリ・タピオヴァーラが家具のデザインでも良く用いる、所謂イルマリラインだ。



しなやかで女性的でありながら、強さを感じるこのカトラリーは、僕の手と感性にすっぽりとはまる。



名称未設定 2


また、美しいカトラリーを使うと料理にも気合いが入る。



この美しさに合わせなければと、盛りつけなどにも気を使うようになるからだ。



当然、それは器も同様だ。




そうして、たった1本のカトラリーから始まり、器や料理、さらにはそれを置くテーブルや照明へとその美しさを、時間をかけ、徐々に波及させていけば良いのだと思う。



何事も「はじめの一歩」が大事だ。



妥協せずに、そして手の出る範囲内で始める、それに尽きると僕は思う。




そういう意味において、カトラリーはその始まりとしてはとても良い選択ではないだろうか。






hair&make cover with earth
美容室カバーウィズアースへ


 cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ


記事が「イイネ!」と思った方、ブログランキングに参加していますので、
よろしければ、ぽちっと押して下さい↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ






スポンサーサイト



Category : キッチン用具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/24-00177c8b
該当の記事は見つかりませんでした。