FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

「完成がゴールじゃない?」




【本厚木】美容師、スタッフ募集中






引っ越しをした時など、一度、空間を完成させてしまうと、なかなかそこから進展せずに、、、なんてことはよく在る話です。



特に、店舗や住宅など、プロのコーディネーターが空間を作った場合、それがゴールであるとお施主さんに思われてしまい、完成当時のまま(むしろ退化?)になってしまうというケースも多々あるのです。




しかし、あくまでコーディネーターさんたちは、全てのコーディネートを出来るわけではありません。




予算や時間など様々な制約の中で行うことが多いので、決して完璧になど出来ないのです。




DSC04798 のコピー





また、空間は活物です。



例え、その時が完成であっても、時とともに変化していき、その時々でゴールも変わってしまうものなのです。


もちろん、ある程度はそういった変化に対応するように、僕らも考えてはいますが、やはり、その空間に常にいる人々でなければ、些細な変化にはなかなか気づきません。



そう考えた時、あくまで出来上がった瞬間はゴールではなくスタートである、という認識をお施主さんが持つ事が必要であると思うのです。



そのためにはまず、完成された空間のセンスを吸収し、自分の物にしてしまう、ということから始めるのが大事だと思うのです。



そうすれば、そのセンスの次を考えられるようになるからです。



DSC09794 のコピー





よく、センスは「違い」などと横軸だけで表現されることが多いですが、センスは「違い」だけではなく、「次元」という縦軸もあるのです。




まずは、その次元に自分が身を置くことから、更なる高い次元へと空間を引き上げることが出来るというわけです。




富士山に登るにも、いきなり頂上に行けないように、一合目、二合目・・・・と徐々に階段を登る以外に頂上に行く方法はない、ということです。



それには、今がゴールではなく、今はスタートだ!という認識を持つことがとても大事だと思います。



完成がスタート!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』



スポンサーサイト

Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/233-1a2e5bfc
該当の記事は見つかりませんでした。