FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

宮崎和佳子さんの器2(120)




【本厚木】美容師、スタッフ募集中







ittaraやアラビア、ビレロイ&ボッホなどの定番洋食器も良いけれど、やっぱり和食も多い我が家の食卓には、和食器も重要なアイテムとなっています。



しかし、和食器と言ってもピンからキリまで。



値段も年代も生産地も、作家さんもとにかく選べないくらいの数があります。





kakskasaa.png



そんな中で、僕の目をいつも惹くのが宮崎和佳子さんの、粉引きの和食器。




通常の手捻りでも轆轤でもなく、板状の土で形作る独特の造形は、一目見れば宮崎さんの作品と分かるほど独創的なのです。


特に、表面の装飾は、蚊帳を切った麻布を使っているらしく、その模様は一点一点表情が違い、それだけでも選ぶのが楽しくなっちゃいます。






DSC08873 のコピー






今回はそんな中で、どうしても欲しかったのが、どんぶり。




実は、このどんぶり、宮崎さんのラインナップには無かったものなのです。


しかし、どうしてもどんぶりは宮崎さんが作った物がいいと、無理を言って作って貰ったのです。それも4個!!感謝感謝!!



早速、このどんぶりを使ってお料理!





DSC08881 のコピー





いやぁ、料理が映える!




DSC09180 のコピー





しかも4個とも表情や形が微妙に違い、スタッキングさせるとまたひと味違う魅力も出てきます。これぞ手作りの魅力!



自分のお気に入りの作家さんを見つけてそれを集める、というのは、とても愉しいですよね♫





宮崎和佳子さんのどんぶりで丼ものが食べたい!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』
スポンサーサイト



Category :
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/226-b9ec377b
該当の記事は見つかりませんでした。