FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

新築物件での、インテリアコーディネート(前編)

ID:2s3rnl



【本厚木】美容師、スタッフ募集中






今回紹介するのは、小さなお子さんが2人いる、4人家族の新築物件でのインテリアコーディネートです。




予算的にかなり制限はあったのですが、それでもコンセプト、物語がしっかり作れたので、スタートとしてとても良かったのではないでしょうか。





まずは地下の玄関から上がってくる正面に観葉植物を配置しました。




DSC07184 のコピー




シャプレラのスターシャインという品種で、腹筋のように割れた葉っぱが特徴的です。



そして今回、テーマカラーがブラックとグリーンということもあり、鉢は僕がペンキでツートンに塗ってみました。



さて、玄関を上がると土間が現れます。ここにはインテリアのメインになる暖炉があります。




DSC07183 のコピー




ここはあえて主張する物は置かず、暖炉の格好良さを引き立たせます。




そして土間と連続しているリビングには、本来ならば、ソファーを置くのがベストだったのですが、少ない予算で中途半端なものを買ってしまうと、それだけでインテリアが台無しになってしまうこともあるので、今回はあえてFat Boyという巨大なビーズクッションをチョイスしました。



DSC07181 のコピー




このFatBoyは、素材的にも汚れに強く、小さなお子さんがいても気にせずに使えますし、遊び道具にもなります。




また、ご主人の腰が悪いと言うことだったのですが、これでしたら腰の形に変形できるので、負担が軽減できます。





さらに、将来、お子さんが大きくなった時に、良質なソファーと交換し、このFat Boyは、子ども部屋へと流用できるように考えました。




このように、無理に基本スタンスに落とし込むのではなく、予算に応じた良質なものを選択したり、また時間軸を踏まえ、流用できる選択をすることは、インテリアのコーディネートにはとても重要なことだと思うのです。





さて次回は、リビング脇の和室とダイニングを紹介したいと思います。





ダイニングも気になる!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』
スポンサーサイト



Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/201-db848054
該当の記事は見つかりませんでした。