FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

空間作りは物語




【本厚木】美容師、スタッフ募集中





僕が、インテリアのコーディネートを依頼されたとき、真っ先にやることがあります。



それは、物語を考えることです。



っは のコピー





物語には、起承転結が重要です。



ですから、その空間で暮らして行く人々とインテリアが、共に育ち、共に歩んで行く姿を想像しながら、起承転結を構成していくのです。



それには当然、家族構成、建築、職業、性格、年齢、時間軸、ライフスタイルなど様々な観点を統合しなければなりません。




また、それらを統合した空間は、あくまでゴールではなく、起承転結の「起」(スタート)ですから、そこから生まれた次なる物語へと繫げて行く、そのための布石をどう打てるか、それこそが重要なのです。





ださk のコピー






ですから、決して最初から高級家具で空間を彩る必要もありませんし、お金を存分に掛ける必要もありません。



ただ、安物ばかりでも、良い物語にはなりませんし、壊れてしまえば物語自体も続きません。



寿司職人になろうと決めた青年が、一ヶ月後、お寿司のチェーン店で握りの練習をしているのが良いのか、もしくは、一流店の皿洗いをしているのが良いのか、という話にも似ていますが、将来を見据えた上で、物語を考えるというわけです。



そうすれば、初めは少し物足りなくとも、それが将来への楽しみにもなりますし、なにより空間も人も成長できます。



目先に捉われすぎず、かといって無理もしすぎず、「漸進的に」それこそが大事なのではないでしょうか。




僕自身、これからも、暮らしの中で、「もっとこの空間を良くしたい!」そう思わせる物語を沢山、作っていければいいなぁ、と思っています。







空間作りは物語を作ること!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』


スポンサーサイト



Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/198-7db52fa4
該当の記事は見つかりませんでした。