FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

我が家の玄関(後編)



さて、前編では、建築的に玄関を考えてみたのだけど、今回はインテリアとして玄関をどう考えているかについて話したいと思う。



まず、玄関インテリアで僕が考えた事は、シンプルさ。



あまりごちゃごちゃと物を置く事(よく、小物とかを置く人もいるけれど)はせず、生活の中で必要なアイテムだけに絞ることにしている。




そうすることで、必然的にアイテムが定まり、そこに力を注げるからだ。





DSC0458411.jpg





そこで必要なものをあげると、帰宅時、鍵やコートを掛けるハンガーコートと、帽子や鞄を置ける棚。



これを我が家で二つ同時に叶えているのが、アアルトハンガーシェルフだ。



DSC04586222.jpg




そしてもう一つが玄関照明。帰って来たときに、すぐに足元を照らしてくれるもので、シンプルなもの、そう考えたとき、僕の頭には、これまたアアルトのA110が思い浮かんだ。(この照明についてはいずれ詳しく書きます)




そして、その下には、靴を飾っておけるアアルトのスツール60。





DSC0388211.jpg




このように我が家の玄関はすべてアアルトのデザインで統一したことで、シンプルな中にも調和とデザイン性、そして機能性も得る事ができた。



実用とデザインを兼ね揃えることは容易ではないけれど、シンプルに、そして絞って考える事で、それも可能になるのだと思う。




また、以前の記事、「オシャレな空間は一畳から」でも詳しく書いてあるけれど、普通、玄関は一坪ほど。



それだけに、その空間に対するコストも、最低限必要な物に絞る事で、より抑えることが可能になると思うし、それだけに力を注ぎ、オシャレにもできると僕は考えている。



そしてさらに、玄関は「家の顔」ということで、アアルトとは逆側に、ファビオ・ノヴェンブレの「NEMO」という顔の椅子を配置した。



DSC04594 のコピー




いわゆる僕の遊び心というやつだ。



DSC04612 のコピー




皆さんの参考になるかはさておき、我が家は、「シンプル&遊び」そんな玄関になっている。





記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』


スポンサーサイト



Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/173-0d0cc084
該当の記事は見つかりませんでした。