FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

VWタイプ1 61年式(17)

かれこれ乗り始めてから13年になる。


DSC04611.jpg





辛いときも楽しかったときも、常に一緒にいた。相棒というと大げさかもしれないが、それでも僕にとっては大事な存在であることは確かだ。



なぜこのビートルが好きなのか?なぜずっと乗っているのか?



良く聞かれるのだけど、本来、好きな物に特別な理由などないと僕は思う。



感性が合っているとしか言えないのだ。



DSC00017.jpg




しかし、あえてそれを言うのならば、2つの理由がある。




1つ目はその普遍性だ。お年寄りから子供まで、時代や世代を超えて、これほどまで愛された車が他に存在するだろうか?



僕はこのビートルを差し置いて他にないと思うのだ。



だからこそ、13年も飽きる事無く乗り続けることができ、またそれを次世代に(子供達に)受け継いでもらえたら、なんとロマンチックな話ではないだろうか。



2つ目は美意識だ。僕の職業上、それは欠かせないものなのだが、わかりやすく言えば、例えオシャレな店で、オシャレなヘアスタイルを作れたとしても、汚い部屋で寝起きし、美しくない車で出勤すれば、それらはきっと表面上のオシャレでしかなくなると思うのだ。



バックグランドと言えばよいのか、やはり、日常に携わる全ての物が美しくて、初めてお客さんに美しさを提供出来るのだと思っている。



それには、このビートルが欠かせないのだと僕は確信しているのだ。



正直、古い車だけに、色々と不便があるのも事実だ。



実際に何度も止まったり、故障したり、大変な思いもしてきた。



それでも子供達が免許を取得するまで、この車を愛用し続けたいと思っている。







hair&make cover with earth
美容室カバーウィズアースへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ


記事が「イイネ!」と思った方、ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと押して下さい↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ





スポンサーサイト



Category : 愛車
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/17-4ec01f0b
該当の記事は見つかりませんでした。