FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

多治見の陶芸家、村上祐仁さんの器(16)

DSC05291.jpg


年に二回開催される益子の陶器市を訪れたのは、今年が初めての事だ。


それまでなぜ益子を訪れなかったというと、どこかで陶芸の街というのが内向きであるような印象を受けていたからだ。

しかし、益子を訪れた瞬間、良い意味でそんな僕の考えが打ち砕かれた。


この街にはしがらみが無い。益子焼きでなくとも、益子の伝統を継承していなくとも、国籍すら問わず陶芸を愛する者であれば、全てを受け入れる寛容さがあったのだ。


僕はそんな益子の街がすぐに好きになった。


その益子で出会ったのが、この器の作家でもある、多治見の陶芸家、村上祐仁さんだ。


宇宙兄弟に出てきそうな独特の容姿だが、彼の作る作品は繊細で洗練されている。


特に僕が惚れ込んだのは、そのシェイプラインだ。薄く、エッジが効いていて、それでいてどこかに優しさがある。


我が家のテーブルが白ということもあって、そんな彼の黒い器がよく映える。


側面や裏はブルーに染色されていて、我がコレクションであるモダンな家具やその他の食器とも相性は抜群だ。


これからも、和食器だから和食だけと、既成概念に捉われることなく、彼の器を様々な場面で登場させてみたいと思う。


それはまさに益子の街の魂なのだと思うからだ。






hair&make cover with earth
美容室カバーウィズアースへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ


記事が「イイネ!」と思った方、ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと押して下さい↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ





スポンサーサイト



Category :
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/16-a33292cb
該当の記事は見つかりませんでした。