FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

西部邁の本(109)


久々に本の紹介です。



以前、多読はむしろ害であって、精選することの重要性を書きました。

「本を読むと馬鹿になる?」


僕自身も、常にそこを意識しながら本を選び、読むのですが、その中でも、西部邁氏の著書には特別な思いがあります。



DSC02021 のコピー




まず、西部邁氏の本は、どれを読んでも内容が深く、読解難易度が極めて高いのです。



それ故に、自分の知性、経験を総動員して、ようやく全体の2割ほどを理解する、いつもそんな程度になってしまいます。



普通なら、その地点で敬遠し、再び西部氏の本に手を伸ばそうとは思わないでしょう。



しかし、その理解した(つもりかもしれませんが)2割は、理解出来なかった8割が、どれだけ自分の成長にとって重要な事なのか、ということを教えてくれているようにも感じるのです。



同時に、それを理解できない自分自身の未熟さに、もどかしさと悔しさも覚えます。



DSC01924 のコピー




筋トレでも、何でもそうでしょうが、自分の能力内での努力というものは、さほど自分の成長には繋がりません。


自分の限界を超えているものに挑戦してこそ、成長の糧になるのではないか、そう思うのです。


「読書百遍義自ずから見る(どくしょひゃっぺんぎおのずからあらわる)」(どんな難しい本でも、繰り返し読むうちに自然と理解出来るようになること)ということわざがありますが、いつの日か、西部邁氏の言わんとする事の大部分を理解できるようになりたい、また、そうなったときの自分に出会ってみたい、そう思います。



ちなみに、西部氏の本の中でも、「保守誕生」は佐伯啓思氏、西田昌司氏との対談形式になっており、他の著書に比べ、読みやすいのでお勧めです。



記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』



スポンサーサイト



Category : 書籍
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/157-7c944e10
該当の記事は見つかりませんでした。