FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

オールドレンズを愉しむ(番外編)



DSC00796 のコピーSnnar T  FE55mm F1.8ZA


正直、僕は写真は好きでも、カメラやレンズなどの機器に詳しいわけではない。


だからこのレンズの特性がどうだとか、このカメラの写りはどうとか、そういうことには疎い部分がある。



もちろん、カメラやレンズによって、映し出される世界観が違う事だけはわかるのだけど、それ以上の知識があるわけではないのだ。



ちなみに今、僕がメインで使っているレンズとカメラは、カールツァイスのSnnar T  FE55mm F1.8ZAとSonnar T FE24mm F1.8ZAにSonyのミラーレス一眼だ。



ぱきっとシャープに映し出されるこれらのレンズの特性はとても気に入っているし、インテリアにはとても向いていると思う。



その反面、ポートレートや、空間でも空気感を出したい場合にはやや不向きかもしれない、そう思うようにもなった。




そして、以前から所有していたライカのエルマー5cm F3.5のレンズをマウント変換アダプターで装着してみることにしたのだ。



DSC01046 のコピー
Elmar 50mm/f3.5


当初は、オールドレンズでのデジイチに戸惑いもあり、またツァイスには無いフレア感とぼけ感が、良いのか悪いのか判然としなかった。



むしろ、逆光に弱かったり、シャープネスが弱かったりと、その欠点も気にもなった。




しかし、最近では、そんなエルマー独特の欠点も、逆に個性として考え、それはそれで世界観があって面白いではないか、そう思えるようになったのだ。



DSC01070 のコピー
Elmar 50mm/f3.5


一度、そんな風に価値観が変わると、逆にその世界観にどっぷりはまってしまう、というのが僕の性。



あちらこちらをこのエルマーで撮ってみたくなる。



結果、僕なりにだけど、このエルマーレンズでわかったことは、光に弱く、光に強い事だ。



この一見矛盾するような話だけど、要するに短所は長所にもなり、長所は短所にもなりうるのだ、という話であって、それを長所にするのも、短所にしてしまうのも、撮り手次第というわけだ。



DSC01126 のコピー
Elmar 50mm/f3.5



もちろん、僕は写真の素人なので、生かすよりも殺してしまうことの方が多いだろう。



それでも何枚も何十、何百枚も撮り続けるうちに、何となくだけど、生きた写真も撮れてくるのではないか、そんな風にも思えてきたのだ。



もちろん、それは僕の錯覚かもしれないし、実際に、そこそこ生かせているのかもしれない。



ただ、こうしてエルマーレンズを使い続けることで、少しは写真というものが何なのか分かってくる気がするのだ。



DSC01295 のコピー
Elmar 50mm/f3.5




何事も試してみる。そして謙虚に接していく。



そうすれば、少しは成長できるのかな、と思う今日この頃。





記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫



にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

SABOT Furniture『北欧家具と日本人』

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』



スポンサーサイト



Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/150-7c0126c2
該当の記事は見つかりませんでした。