FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

スコープ別注のドムスチェアについて



名称未設定 1



いよいよ、スコープさんが別注でハニー&ウォールナットのドムスチェアを復刻させますね。


以前、Facebookでのやり取りで、スコープ社長さんから、僕のブログに載っていたツートンドムスを見て、「これ、僕も持ってます。このドムスを別注したいんですよね」と聞かされていました。



しかし、本当に実現させてしまうとは、さすがスコープさん。(別に僕はスコープさんの回し者ではない)笑



こちらが以前のドムスを紹介したブログ
『イルマリ・タピオヴァーラのドムスチェア(51)』


aaa.jpg




ちなみに僕は、ダイニングチェアであれば、アアルトの69チェアか、このドムスチェアが一番ではないか、そう思っているほどのドムスファンで、お客さんにも散々勧めてきました。



何より、このドムスチェアが優れている所は、長時間の使用にも耐えうる座り心地の良さ。



横を向いても良し、だらっと腰掛けても良し、勉強椅子としても良しと、その多様性は、他に類がないと思うほどです。



domusu3.jpg



また、どこか田舎臭さがあるのだけど、それが温もりというか、暖かさを感じ、使えば使うほど愛着が沸いてきます。



こんなに素晴らしい椅子なのに、なぜ今までスポットが当てられてこなかったのだろうか?と不思議で仕方がなかったのだけど、今回こうして、スコープさんの手によって、陽の目を見る事が出来たのは、いちドムスファンとしては嬉しい限りです。




domusu.jpg




正直、スコープさんの見る目の確かさと、それを実際にモード(流行)に乗せてしまう手腕には、いつもの事ながら頭が下がる思いです。



もちろん、ヴィンテージにこしたことはないのだけど、こうして復刻されたドムスが、今一度見直され、多くの人々の手に渡る事は本当に素晴らしい事だと思います。





記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト



Category : 未分類
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/117-b1de0a9f
該当の記事は見つかりませんでした。