FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

ファビオ・ノヴェンブレのNEMO(90)


4年ほど前のミラノサローネで、driade社から発表されたファビオ・ノヴェンブレの新作に、僕は度肝を抜かれた。

「NEMO」と名付けられたそれは、圧倒的なボリューム感に、強烈な個性を放っていた。



DSC00219.jpg



ファビオはこの作品に人間の「陰」の部分を表現したという。


その彼の想像から生み出された「NEMO」は、もはやデザインの枠を超え、芸術というにふさわしかった。



DSC00120.jpg



これはぜひ欲しい、そう思い、すぐに調べてみたのだが、残念ながら、国内ではまだ販売ルートが無い。



しかし、手に入れたいという思いは膨らむばかり。



結局、代理店を通し、個人輸入をすることに決めたのだ。



DSC01639.jpg




数ヶ月後、自宅に届いたそれを観て、僕はその圧倒的な存在感に言葉を失った。



何より、観ていて気味が悪いし、夜になれば尚更その不気味さは増す。



DSC00166.jpg




しかし、そんな人を気味悪がらせる椅子などこのNEMOの他にあるだろうか。




岡本太郎の「芸術は美しくあってはならない」という言葉が、まさにこの椅子に当てはまっているようにも思えた。



DSC00170.jpg




もちろん、デザインという観点からは、決して褒められる物でもなく、多くの人々に支持されることもないだろう。



それでも、そういう世界観というものを作り出したNEMOはまさに我が家の顔であるし、これがあることで我が家の空間だな、とも思えるのだ。




現代の合理的な計算や設計では決して見えないものを、僕はこのNEMOを通して見た気がする。





記事に賛同していただけた方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



【web掲載のお知らせ】


All about『本物から空間を考える「デザイパパ」カーツ』




デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト



Category : 家具
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://desinpapa.blog.fc2.com/tb.php/102-5ce4bcf0
該当の記事は見つかりませんでした。