FC2ブログ
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

レビュー(口コミ)は当てにならない?





家具や美容に限らずですが、今や、様々なジャンルにおいて、レビューというのが、重要な時代になっているような気がします。



しかしながら、そのレビューの信憑性というものは、本当にあるのでしょうか?



個人的にはかなり懐疑的に考えています。



まず、皆さんがレビューを書きたい!と思い、実行に移すときはどんな時でしょうか?



1、よほど気に入った。
2、よほど気に入らなかった。
3、お金がらみ(次回割引など)


主にこの三つではないでしょうか。



また、それ以外では、マニアやちょっと変わった方というのもあるかもしれませんが、これは購入者や施術者の1%にも満たないでしょう。




さて、上記の理由の中で、圧倒的に多いのが、3番目のお金がらみではないでしょうか。



実際、ホッ○ペッパーなどの媒体では、営業さんに、口コミを書いてもらうために、割引をしたらどうですか?と提案されたこともありますし、多くのサロンが、この手法でレビューを書いてもらっているとのことでした。



また、1と2ですが、これもまた、よほど感情に訴えかけるものが無い限り、一般的には、なかなか書こうとまではいかないと思うのです。



要するに、レビューのほとんどがお金がらみと、1%未満のマニアだけが書いている、というのが現状ではないかと思われます。




もちろん、お金がらみでも、マニアの方でも、あまりにも真実と異なることは書かないかもしれませんが、それでも、純粋に、真実とそれらが一致しているか、という問題については、やや疑義が生じるのも事実です。



個人的には、異常にレビューが多いお店、というのは、懐疑的に見ています。むしろ、少数の方が、お金がらみではなく、1や2を理由に書いている場合が多いので、信憑性は高い気がしています。




レビューがとても重要な、それこそ企業にとっては、大きな宣伝材料になりつつある今だからこそ、レビューを見る側のリテラシーもまた、問われるのかもしれませんね。




レビューを鵜呑みにしちゃ駄目?!と思った方は、
ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと下のバナー↓↓↓(北欧モダン)
を押して下さい。大変励みになります♫

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


cover with earthのスタッフブログ
カバーウィズアースブログへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ



topへ



【TV出演のお知らせ】

「渡辺篤史の建もの探訪」


【web掲載のお知らせ】


HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る①』本物を知ろう

HOME'S PRESS『センスをDIY。デザイン家具の魅力に迫る②』フィンランドのDIY


デザインパパの活動については、こちら
「デザインパパの活動」

『現在のランキング順位はこちら』

スポンサーサイト
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。