にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ
にほんブログ村

design papaカーツの暮らしのいろは |

Sexy Dynamite Londonのライダース(18)

毎年、秋が終わり、外が寒気に包まれると、いよいよこいつの出番だ。


残念ながら数年前になくなってしまったブランド、「Sexy Dynamite London」の青いライダース。


DSC05071.jpg



毎年、これに袖を通す度に、なぜか僕は、不思議と身が引き締まる思いがする。


僕にとって、このライダースは制服のようなものと言えば良いか、「寒いけど、さあこれから仕事に行くぞ!」という気分にさせてくれるのだ。



そんなライダースを着てから今年で9年目を迎える。



年々、皮が馴染み、味わい深くなっていくその様は、まるでヴィンテージの家具のようでもある。




DSC05073.jpg



もちろん、ファッションには流行り廃りもある。毎年出ては消え、数十年経って、また形を変えて流行が来る。



実際に我が家のクローゼットの中身も、入っては消えていくを繰り返している。



しかし、そんな中でも、このライダースだけは、クローゼットの中で、常に変わらないポジションにいるのだ。



ライダースのデザインは、決して時代が変わっても変わることはない。むしろ、その価値をより高めているようにさえ思える。



そしていつか、僕が着れなくなったときには、きっと息子がこれを着て、家を出て行く日が来るのかもしれない、そんなことを想像すると、寂寥が込み上げると同時に、少しだけ心が温まっていく気がするのだ。




それまでの間、大事に着続けていきたいと思う。







hair&make cover with earth
美容室カバーウィズアースへ



他の方のインテリアブログに飛べます↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ


記事が「イイネ!」と思った方、ブログランキングに参加していますので、よろしければ、
ぽちっと押して下さい↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ






スポンサーサイト
Category : 洋服
Posted by デザインパパ カーツ on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。